これから、バイクに乗るには一番気持ちの良い季節です。

しかし、そのあと、北国ではバイクに乗れない季節がやってきます。

オフシーズンに向けての備えも重要!

ということで、
ぷらも 
未制作のプラモデルたちです。

失敗しそうなものは一度に2つ買うので、ヤマトとカタナもあります。



とりあえず、地震でボロボロになっているカタナをもう一度作ろうと思います。

ただ、同じものを普通に作るのも面白くないので...

これに挑戦しようと思います。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 ←オフシーズンのこと書くのはやくね~
                  などと思ったっ方ポチッとm(__)m






 250S
 
当然ですが、こんなプラモデルTAMIYAさんが作ってくれるはずありません。

KATANA1100のプラモデルをベースに、なんとか250SのようなKATANAを作ってみようと思います。

プラモデル制作は私の場合、約70%が失敗するか、飽きてやめてしまうので、

お蔵入り企画になる可能性があります。

あしからず。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村  ←失敗しても、それはそれで面白いからかけっ!!
          というご意見の方ポチッとm(__)m
2011.09.08 / Top↑

デアゴスティーニの「週刊ホンダCB750FOUR」

とは、まったく関係ありません。

以前、箱の画像だけ作った、KATANA250S...のようなプラモデルに着手しようと

重い腰をあげ...

ようと、しています。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 
なんとか1週間に1回は、アップしたいので、
           週刊じゃなくて週間!!(^_^;)  ポチッとm(__)m



箱の画像記事
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-191.html

そもそも、形が似ていると言っても、1100ccと250cc

全てが,それぞれ専用設計なので、精密なKATANA250Sを作るのは、

素人の私には無理。

それでも、なんとかそれらしく作ってみたい!!


簡単に比較してみました。 
違い  
見た目の大きな違いは、この6か所でしょうか。

さて、どうやって作ったものか(-_-;)





にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
←この企画!ちょっと後悔している私にやる気をください
            ポチッとm(__)m


当分、本物のマフラー修理ネタと、プラモデルネタが混在します。

カテゴリーを作りましたので、まとめて見たい方は、そちらからどうぞ。





週間 KATANA250Sを作....りたい その2(未定)につづく


2011.12.15 / Top↑
私のバイク GSX250SKATANA(虎鉄)のプラモデル制作にいよいよ取りかかります。

GSX1100SKATANAと私が乗る250SKATANAの一番の違いは

やはり、その心臓部 エンジンです。

エンジン比較 


そこで、250Sに似ているバイクのプラモデルを捜すと。


400FS.jpg 
ありました。

SUZUKI GSX400FS
 
Egだけでなくマフラーも使えそうです。



さっそく、組み立て
eg組立1 

400ccなので、これでも少し大きい

なので、
eg組立2 
横への出っ張りを小さくするため、エンジン本体とパーツを削ります。




そして、下地塗装
eg塗装1 
サーフェーサーを塗装



次に、シルバーのラッカーをエアブラシで塗装します。

eg塗装2 

黒色のEgなのにシルバーを塗装する理由はのちほど...



シルバー塗装が乾いたら

eg塗装3 
黒のエナメル系塗料を再塗装します。


塗装がほぼ乾いたところで、

eg塗装4 
エナメル塗料のうすめ液を綿棒に着けて、空冷の羽根の先を軽く撫でます。

何度か撫でていると、先端の黒色塗装だけがふきとられ、下地のシルバーが

顔を出します。


浮き彫りの文字やラインも同様の作業で、
eg塗装5 
こんな感じになります



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←押してください やる気が出ます




さらに、ウエスでEgの角等を強めにこすると
eg塗装6 

黒色塗装がこんな感じにはがれ、古いバイクの使用感が出てきます。

このあと、キャブレターも組み立て

eg完成1 
エンジンが完成しました。

拡大して見ると、塗装 へたっぴですね (>_<)



本物と比較
エンジン完比較 
まったく同じ、と言うわけにはいきませんが、

まあ、まあ、いい感じではないでしょうか。

でも、これ、フレームに取り付けられるのだろうか???



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
←1週間かけてエンジンだけかい!!
            なが~い目で見てください ポチッとm(__)m




         KATANA250Sを作....りたい ③ につづく
2011.12.23 / Top↑

先週のクリスマス連休。

昼は、マフラーの修理、夜はプラモデルの作成というスケジュール。

完成した、Egをフレームに取り付ける作業をしました。

400ccのEgを1100ccのフレームに取り付けるわけですから、

簡単ではありません。

とりあえず、位置合わせを

フレーム1 

接着面の隙間を埋めるために、

GSX400のフレームから

フレーム2 
Eg接着部分を切り取り、KATANA1100のフレームに接着する方法を試しましたが

ぜんぜん上手くいきません。

何度も接着剤を塗ったため、
フレーム3 
せっかく作ったEgが、だんだん傷んできます。

そして、さらに 


((+_+))



フレーム4 
手がすべって、取れちゃいました。(T_T)

塗装も何度も触ったせいで、かなり傷んでます。


こうなってしまうと

一気にやる気がなくなります。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←押していただけるとやる気が出ます。


今までなら、ここで作成終了となるところですが、

今回は、ブログの記事にもしているので、気を取り直し、修復作業を

フレーム5 
荒れた塗装面をサンドペーパーでならし、再塗装すること数回

最終的には、塗料をエナメル塗料から乾燥が早く、傷に強いラッカー塗料に変えて


フレーム6 
なんとか、ここまで、修復できました。

何度も重ね塗りをしたせいで、SUZUKIの浮き彫り文字がボケてしまい、

シルバーにすることはできなくなりましたが、これで、先に進むことにします。







さて、どうやってフレームに固定しようかと考えていると、

またしても、架空のアドバイザーが...

今度はこの人、宇宙戦艦ヤマトの真田技術班長!!

フレーム7
 

なるほど!!



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 ←全然進んでませんがポチッとm(__)m





     週間 KATANA250Sを作....りたい ④ 再Eg取り付けにつづく

2011.12.29 / Top↑
週間KATANA250、

週間なので、本来なら、来週更新の予定なのですが、

Egをフレームに載せないまま、年を越すのは嫌なので、大掃除もせず、
 
プラモ作り。


どうやって、1100ccのフレームに400ccのEgを載せるか。

フレーム7 使いまわしです)

ヒントは本物のバイクにあり!!

当然本物は、ボルトで固定してあるわけで ・ ・ ・

さっそくホームセンターに小さなネジを捜しに行きましたが、

さすがに、使えそうな大きさのネジはありません。


そこで、これを買ってきました。

Eg固定0 
丸釘です。



これを使って再チャレンジします。

まず

Eg固定1 
プラモデルの廃材を使って、円柱形のパーツを作ります。(一辺だけ平にします)

これを
Eg固定2 
エンジン後方に取り付け、さらに穴を開けます。

Eg固定3 
フレームにも、左右2カ所ずつ開けます。

釘も、まだまだ大きいので

Eg固定4 
リューターで削ります。



そして、いよいよ固定

Eg固定5 
開けた穴に接着剤を付け、釘をさしこみます。

矢印のところが固定化所です。



反対側のフレームに固定する前に、他のエンジン回りのパーツとリアフェンダー

を取り付けます。
リアフェンダー 
フェンダーも1100用は後ろ側が長いので短くしました。

そして最後の釘をさしこみ
Eg固定8 

固定完了です。

Eg固定9 
うまくいきました~

うれしい!!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←やりゃ出来るんじゃね~か~ ポチッとm(__)m
             

以前、作成に失敗した時の1100のEgがありましたので、並べてみました。

Eg固定10 



これを見ていて、ちょっと悪い予感が ・ ・ ・

これだけ大きさが違うと、タンクをセットした時、

Egとの隙間がでかくなりすぎるのでは? (-_-;)


そんときゃ、そんとき!! (いい加減な性格です)



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
← 迷える初心者モデラーに愛の手を ポチッとm(__)m



         
週間 KATANA250Sを作....りたい ⑤につづく
2011.12.30 / Top↑
早くも5週目に突入した プラモデルKATANA250Sの制作。

オリジナルのKATANA1100の組み立て説明書では、次はマフラーの取り付けなのですが、

これがなかなか難しいし時間がかかる。

遅れて始めたホイールの制作が、先に終わっちゃいましたので、

そちらの記事から




KATANA250Sのホイールはこんな形

ホイール実物 

これに近いホイールを捜すと

CB400.jpg 
CB400SUPER FOUR

名車ですね。!!



ちょっと太めですがKATANA250Sの純正ホイールと良く似ています。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←押してもらえるとやる気だします。




ホイール1 
細くするため、カッターでリムを削ります。


そして塗装

ホイール2 
最初にシルバーを吹き付け、リム部分をマスキングし

ガンメタに近い色を調色し重ね塗装

ホイール3 

出来上がりです。

タイヤはGSX400の物を使用しました。



ところで、


この時点で、問題のマフラーは....




マフラー1
 

こんな状態で、


乾燥待ち。


詳しくは次回ということで。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
←いくらなんでもパテ盛りすぎやろ~
            というご意見もあるでしょうがポチッとm(__)m




      週間 KATANA250Sを作....りたい ⑥ マフラー制作につづく
2012.01.10 / Top↑
 ネタもないので、今回も 週間KATANA250S

今回はマフラーの制作

計画では、マフラーはGSX400FSを加工する予定でしたが
GSX400マフラー 
良く見ると4本のエキパイの取り回しが違ってます。

そこで、エキパイのみCB400の物を使うことにします。
CB400マフラー 
CB400のマフラーはメッキ処理してありますので、まずはこれをカッターナイフで

削り取ります。

CB400エキパイ 
組み立てたところです。

これにGSXの集合部を取り付けその上にパテを盛ったのがこれ

マフラー1 
中間部も少し形を変えたいので太めにパテを盛ります。

マフラー形成1 

中間部までの形成です。


エキパイ部も真中の2本はライターであぶって少し曲げてみました。

マフラー形成2 
形成後、下地塗装をした状態。

後部はGSX400のマフラーを少し短くして取りつけました。

KATANA250Sのマフラーにはブレーキペダルの干渉防止のへこみがあり、

その形成の為、中間部と後部のつなぎ目はほぼパテのみとなりました。

そのため、フレームに取り付ける際に2回も折れてしまい、思ったより時間が

かかりました。

マフラー形成3 
塗装後の状態

つなぎ目に筋ぼりを入れてみました。



そして、フレームとEgに装着
マフラー形成4 
マフラー形成5
 



こちらは実物

マフラー実物 
マフラー実物2
 

そっくりとはいきませんが、

マフラー完成です。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
←押してもらうとやる気が出ます。m(__)m






     週間 KATANA250Sを作....りたい ⑦ リア足回りにつづく
2012.01.14 / Top↑
ようやく、バイクらしい形になってきたKATANA250Sのようなプラモデル。

今回は、リアの足回りです。

ここは、改造する予定ではなかったのですが、せっかくなのでこだわってみます。

リア実物 
実写のリアまわりです。

まずは、スイングアームを作ります。
スイングアーム 
上がカタナ1100のスイングアームです。

250Sに似ているのは、下のGSX400FS

これを使うことにします。

スイングアーム2 
ただ、長さと、フレームへの取り付け方が違うので、1100用から移植します。

接着材だけでは、不安なのでパテで補強しました。



次は、ブレーキディスク
ブレーキディスク 
これは、CB用を使います。

穴が開いていないので、ちゃんと開けます。

地味な作業です。

ブレーキディスク2 
ブレーキユニットは、1100Sから移植。


そして、リアショック
リアショック 
下が、1100Sのパーツ

これは、上のCB用を使いました。

リザーバータンクがちょっと長めなので、ちょっと切り取り短くしました。

スプリングもちゃんと付いていていい感じです。


リア足回パーツ 
リア周りのパーツを塗装したところです。

メッキパーツは塗装面や、接着面をカッターナイフでメッキを削り取らないと

うまく塗装ができなかったり、接着出来なかったりしますので、見た目より

手間がかかります。(作業も地味!!)


チェーン、スプロケットは、1100S標準パーツです。

チェーンは、プレートを一つずつ手塗りすると、リアル感が出ます。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←「へ~・ヘ~・へ~」っと感心したらポチッとm(__)m



そして、いよいよ組み込み。

リア足回完成1 
ショックの取り付けに苦労しましたが、うまくいきました。

リア足回完成2 


チェーンの塗装など、

プラモデル作成にあたって、実はこのサイトを参考にしています。

http://www.1mokei.jp/make/index.html


私のような素人にはありがたいサイトです。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 ←「なんだ、このサイトの受け売りじゃないかっ!」と思っても
                                      ポチッとm(__)m





    週間 KATANA250Sを作....りたい ⑧ フロント足回りにつづく
2012.01.18 / Top↑
エンジンやタイヤを小さくしたり、

ちょっと、悲しい改造がつづくKATANA250Sプラモデル制作。

今回は、フロントの足回りです。

実物はこんな感じ
タイヤ 

シングルディスクでアンチダイブもありません。

今回もちょっと悲しい改造です。


フロントホーク 
KATANA1100のホークからアンチダイブを切り取ります。

ブレーキもちょおと違うので、CB400のブレーキと交換
フロントホーク2 
後は、塗装して組み立てるだけです。

フロントホーク3 
今回は、比較的軽い作業

以前の失敗作のフェンダーを付けてみると
フロントホーク4 




だれ!!

ドングリの袴みたいだと

笑ったのは(T_T)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←笑った人はポチッとm(__)m





フロントタイヤができたので、車体に取り付け、これも失敗作のタンクなど上物を

仮組みしてみました。

仮組 


予想通り、エンジンとタンクの間がスカスカで、かっこわるっ!!



あ~あ!


フェンダーの改造と上物のローダウン

追加作業決定です。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 ←ポチッてもらうとやる気が出ます。


      
週間 KATANA250Sを作....りたい ⑨ 追加作業につづく
2012.01.23 / Top↑
寒い日がつづいています。

ということで、今日もプラモ作り。

前回、追加作業が確定した、フェンダーの改造とタンクのローダウンの試作。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 ←最初からみたいという、奇特な方は、カテゴリーからどうぞ。
            ついでにポチッとm(__)m


まずはフェンダー。
フェンダー正面B 
失敗作のフェンダーを取り付けた写真。

正面から見ても、タイヤに対してフェンダーが大きすぎます。

そこで、新しいパーツを削ります。
フェンダー修正 

調子に乗りすぎて

フェンダー修正2

削りすぎてしまい、パテで調整

フェンダー修正3 

下地塗装後


細くしたので、フロントホークに接着出来ません。

そこで、両面テープで
フェンダー修正4
タイヤに貼りつけることにしました。

別に走らせるわけではないので、問題なし!!

フェンダー修正7 

仮装着

OKです。


次に、タンクのローダウン
タンクシートダウン1  
タンクの取り付け部分を削ってみました。

ただ、タンクはシート、サイドパネルに接していますので矢印のところも

合わせて削りました。

比較写真です。
タンクシートダウン2 
わずか、2mm程度ですが、下がりました。

このやり方で、本番パーツを組み立てます。


給油キャップ
給油キャップが1100とはかなり形状と大きさがが違っているので、

CBのパーツと交換します。

タンク側も一部を削り、右側はパテで形成します。

給油キャップ2 

下地塗装後の写真。



試作をもとに他のパーツも作成。
塗装前



次回は、いよいよ、これらのパーツをシルバーに塗装します。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 ←押していただけるとがんばれますm(__)m





     週間 KATANA250Sを作....りたい ⑩ シルバー塗装につづく
2012.01.28 / Top↑