ブログのさぼり癖がつきそうなので、ちょっと古い話を書くことにしました。 (ハンカチもしくはティッシュをご用意ください。)

九州の大学を出て、私は全国展開の会社へ就職、約半年の研修期間ののち(今では考えられないが、当時は新入社員にそれほどの期間とコストを費やし社員を育てていた。今考えると恵まれていたことを実感します。)
配属されたのは、横浜。
ちょっと仕事にもなれてきて、休みに一人でも楽しめるものをと 買ったのがこのバイク
YAMAHA  FZR PHAZER 250(中古)
PHAZER.jpg 
とにかく、エンジンがよくまわり、まるでジェット機のようなバイクでした。
福岡に転勤で戻った時にも、持って帰り、海ノ中道や阿蘇に行きました。
結婚とともに、しばらく実家で保管していましたが、30歳ごろに、久々に乗ろうと整備をした途端、盗難にあってしまいました。

数週間後に警察よりバイクが見つかったとの連絡を受け、取りに行くと、見るも無残な姿、
マフラーは切断され、よく覚えていないが、サイケデリックな塗装、星のマークが書かれていて、まったく違ったもの(もはやバイクですらない)物となっていました。
こんなことなら、見つからないほうがよかったと 泣きそうになったのを覚えています。

いいバイクだっただけに、とてもかなしい別れとなったのでした。

いま、改めてこのバイクの写真を見て思ったのですが、虎鉄(カタナ)とすこし似ている気がします。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.02 / Top↑

今日は、2回目のマスツーの日、前回の反省を生かしたい。
行き先は、山形県の観光名所 山寺 山寺に上って、玉こんにゃくを食べて、帰りは鳴子経由で 紅葉を楽しもう。  などど計画をしていたのだが、前日からの冷え込みで、峠は雪が降っているらしい。計画は、早くも丸つぶれである。
天気予報を調べると、太平洋側の南は晴れそうだということで、目的地は、9月にソロで行った松川浦の大洲海岸にする。
9時集合 9時半出発 今回のメンバーは、前回のイナズマンにムッシュ ボルドールを加え、3人 
バイク3台 
虎鉄のみ250cc、他の2台は400cc  ちょっと肩身が狭い。

今日の気温は10度前後と、11月下旬並み、風も強い。
缶コーヒー
こんな時は、やっぱり缶コーヒー

時折、小雨に降られながらも松川浦に無事到着。
前回、行かなかった灯台に行く。
灯台他 
駐車場に 「ふるさと相馬」の歌碑がある。近づくと歌が流れる仕組みになっている(やや不調でセンサーを触っていると、ようやく流れ出した。)
作詞 相馬詩彦....だれ?
フォーク調のうた なんと!さとう宗幸... おお~!(でも、ここ福島だよな?)

そして、本日のメインイベント

走るバイクの写真撮影!!

走行 

ま、よくあることですけど、かっこいいつもりが かっこ悪い。
スキーとかも写真で見ると かっこ悪いです。

とはいえ、2人の協力で、無事目的を達成しました。
お二人とも、お疲れ様でした。また行こうね!!






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.03 / Top↑
秋を惜しみ、今日も出かけます。
天気は、ほぼ晴れ、気温も15度ぐらいにはなる予報。
なのに目覚めは9時半、その後も、なんだかぐずぐずして、お昼頃ようやく出発。
気温が高めとはいえ、日が暮れると寒くなるので、4時間程度で帰ってこれるところを考え、
村田、宮城川崎方面へと大まかな計画をたてる。
紅葉 カタナ 
村田町は、蔵の町として有名。
蔵のある通りに行くと、人がたくさんいる。 「そばまつり」というのをやっていた。
蔵の町 
そばにありつこうと会場に行ってみると、長い行列。そばをあきらめ歩いていると、無料のそば茶のサービスがあり、ごちそうになりました。
バイクと蔵の写真を撮りたかったのですが、人が多く、ここではちょっと無理。

仕方なく、通りの端にある、さびれた蔵まで行き撮影。
蔵 刀   
建物のみ白黒処理してみると、なかなかいい感じになった。
虎鉄もSUZUKIの文字以外は、モノトーンカラーなので、自然な感じだ。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
2010.11.06 / Top↑
おいおい、第1部ということは、またひっぱるつもりかよ?
その通りです。
前回のマスツーで行き損ねた山寺に再挑戦。
今日も晴れで 気温は16度にも達する予報。
仙台→作並→山形天童→山寺というルート予定で10時出発。
R48.jpg 
作並温泉の手前にゴリラ山と呼ばれる岩山がある。仙台側は、この辺りが紅葉のみごろ。
このR48は、勾配、コナーとも緩やかで、気持ちよく走れる。今日は眺めも最高。

途中、ほとんど休まず、山寺に到着。
駐車場 
登山口に近い一番上の駐車場に虎鉄を駐輪。 お金を払おうと受付(民家)に行くと写真のとおり。
いかにも日本的なシステムだ。 お寺に来て駐車料金をごまかそうと思う人はいないよね。
「日本人は、木と紙でできた家に住み。鍵の代わりに入口にお札を貼っている。」
→どろぼうは、そのお札を見て、良心を取り戻す。
今の日本はどうだろうか?  国際化がすべてよいことではない。
山寺 入口 
山寺の正式名は立石寺。本堂を登山口へ向かうと、松尾芭蕉の像が迎えてくれる。 
「閑さや岩にしみ入蝉の声」は有名すぎる一句 。
登山口に何やら立て札が、 「山寺の石段 : 昔から石段を1だん2だんとのぼることにより私たちの煩悩が消滅すると...」
煩悩だらけの私のこころを洗い清めよう。

そう誓い いざ石段へ、     第2部へつづく。


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.07 / Top↑
いよいよ 山寺の石段を登り始めます。
煩悩を一つ一つ消しながら 「もっと大きなバイクがほしい...いや250ccで十分」、 「やっぱり新車もいい...苦労して探した虎鉄ではないか」、「大型免許ほいい...虎鉄には必要なし」、「外車もいいかも... おまえは日本人だろ」次々に煩悩が...
山寺 石段 

それにしても、すごい人だ、この辺りは、消えていく煩悩がうじゃうじゃしていそう。
日ごろの運動不足がたたり、息切れが...写真を撮るふりをして、休み休み上を目指します。
頂上 
ようやく頂上付近に到着。 膝がガクガク。
もみじ 
絶景だらけ!紅葉がすばらしい。
五大堂 
五大堂のあたりも人がいっぱい。
ここからは、ふもとを通る仙山線も見えるため、鉄道写真をとる「てっちゃん」もいました。
 
こんにゃく
五大堂より上は修行僧のみ立ち入ることが出来るようです。
約1時間ほどで、下山。最後はこれ「力こんにゃく」

帰るには、まだちょっと早い。どこに行こうか?

第3部につづく。


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.08 / Top↑
さて、これからどこに行こうか
山寺の駐車場で地図を見る。
山寺からさらに奥に上る道が続いている。
面白山高原というところに行けるようだ。
よく見ると、ここには仙山線の駅まである。山寺の五大堂で見た「てっちゃん」に影響されたのか、「にわかてっちゃん」の血が久々に騒ぐ。
と、いうことで山道を走りだす。
林道 
車一台がようやく通れるほどの道を進む。
舗装はされてはいるものの、濡れた枯葉でタイヤが滑る。
突然開けた場所に...
面白山駅  
突然駅が
面白高原駅に着きました。ここには、古いスキー場があり、登山とスキーのために作られた駅のようです。
ネコがいたので ムタ!と呼びかけましたが無視されました。
時刻表を見ると20分ぐらいで下りの電車が来るので、それまでしばらく周りを散策します。
駅周辺 
山寺の景色があまりに素晴らしかったので、少し色あせて見えますが、ここだけ見れば、かなりいい景色です。

そうこうしている内に電車の時間になりました。
電車 
やっぱり、にわかてっちゃん。 いまいちです。

電車も来たし、そろそろ帰りますか!
地図を見ると、このまま進むと天童高原経由で48号線に出れるようです。
さらに、林道を進みます。
林道2 
日もだいぶ傾いてきました。

天童高原到着。 スキー場です。(多分ジャングルギャングル)
紅葉刀1 
夕日に紅葉が映えます。
紅葉刀2 
いい眺めです。
ゆっくりしたいところですが、暗くなる前に帰らねば...
 
なんとか、明るいうちに仙台に入りましたが、紅葉狩り帰りの車で渋滞、6時ごろようやく帰りつきました。
帰りにも、ゴリラ山で写真撮影。
ゴリラ山 
こんなに違います。 光って面白い。


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.11 / Top↑

1981年12月1日発売 オフコースの9枚目のオリジナルアルバム OVERに収録のあの曲。
BGMはでませんので、口ずさみながら見てください。

♪LALALA LALALA...
港 漁船
♪LALALA LALALA...
いぬ 
♪LALALA LALALA...
市場 
♪LALALA LALALA...
海の市 
♪あなに あえて
レストラン  
♪本当に、よかった~
気仙沼丼1 
♪うれしくて うれしくて 気仙沼丼2

♪ 言葉にできない   ♪LALALA LALALA...


ということで タイトルは「言葉にできない」です...        すまん!!



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.13 / Top↑
先日、腕時計が変な動きをしていることに気付いた。
秒針が4秒刻みに動いている。 5年ぶりに見る光景、そう電池が無くなりつつあるのだ。
電池交換はこれで確か4回目 かれこれ20年近く使っていることになる。
時計 
さすがに、かなり傷が目立ってきたが、まだまだ使えそう。
初めて仕事で北米に行った記念に買ったもので、思い入れもある。
それにしても、英語も喋れない社員を海外出張(おもに研修と工場見学)に行かせるとは、景気が良かったものだ。

ともかく、電池交換の為に、駅の近くにある もとはカメラ店だった大型家電量販店へ、時計売り場横の修理受付に行くと、70代と思われる、ご婦人が 東北弁(エリアは不明)で、店員に一生懸命説明している。なんでも半年前に買った置時計が壊れたらしい、「昔の時計はこんなに簡単に壊れなかった... 」 「昔息子は、このメーカーに就職して.....」ほとんど世間話になっている。  隣のカウンターが空いたので、電池交換をお願いする。 防水保証なしで2100円。20分ほどで出来上がるとのこと。

ぶらぶら店内を見ていると、バックコーナーで足がとまる。
パソコン用のようだが、その中に、かっこいいバックを見つけた。
resizeimage.jpg 
Targusというメーカーのバックパック
バイク用として使えそうだ、ちょっと TUMIのコピーぽっいが、デザインもなかなかいい。

1万円ぐらいかなと思い値札を見ると、なんと3900円 
よし、買いだ!! 
以前から、バイク用のシートバックを探していたが、ひねくれものの私は、バイク専用のバックではない、このバックが気に入ってしまった。 
さっそくレジに持っていく。店員がバーコードリーダーを使いレジを打つ Pi !「 9800円になります」
え~  3900円じゃないの~ 
店員:えっ ほんとだ.....  ちょっと待ってください、今確認します。.......
    すみません。値札の付け間違いのようです。 
単身:え~え~え~
店員:どこまで値引きできるか交渉しますので しばらくお待ちを.....
         2か所ほど電話をしている様子。

すると カバン売り場の方からたくさんのカバンを抱えた他の店員さんが レジ裏に入っていく。
ほかの商品の値札のチェックをしているようだ。
なんだか、大騒ぎになっている。
あ~あ 後で担当者がおかられるんだろうな~
しばらくして、
店員:すいません、このバックあまり値引きできないもので、9000円のポイント10%になります。
    どうされます?

レジに持っていいった時点で、もう諦められない。
しょうがないと、承諾しお金を払おうとすると、電話が鳴り、店員が受話器をとる。
店員:お客さん なんとか7900円まで許可が出ました。

というわけで、7900円で決着。
なんだか、得をしたのか、損をしたのか微妙な買い物でした。

この騒動で、約40分後 時計を撮りに行くと、先程のおばあさん、まだ話してる(正確には喋っている)
相手をしている店員さんは、顔が赤くなりながらも 笑顔で対応。

この店の社員教育、素晴らしいじゃないか。

                              つづく    
バックネタで引っ張るの~   
                         引っ張りますよ、それがなにか...


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.14 / Top↑
NEW バックのブログ、書きながらちょっとつまらなくなってきたので、チャチャと終わられます。
つまらないのは、ブログ記事でバックそのものは大変気に入っています。

まずポケットがたくさんあること。
バックインプレ 
それと、買ってからわかったのですが、レインカバーまで装備している。
バックインプレ2 
(左):バック下部のポケットにレインカバーが収納されている。
(右):カバーをかぶせたところ ロゴがプリントされているところが にくい!!

次にバイクへの取り付けです。
これまでも、Dバックの上からゴムフックで止めていましたが、これだと中身が取り出しにくいので、ゴムをシートの下側からまわし、カバンのベルトにフックをひっかけて固定してみました。
バック取り付け 
これで、フックを外さずバックの中にアクセスできます。

バック取り付け2 

完......ネタが尽きました。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2010.11.15 / Top↑
「 おはようございます...  」 (小声)
 
「 ただ今、午前4時40分です。 」 (小声)

ブログ用台紙(グレー) 
(ドッキリカメラの寝起きシリーズではありません)

眠いです。寒いです。ボーとしています。(=_=)
朝が全くだらしない私が、早起きをした訳は、....


「岩出山バルーンフェスティバル」に行くためです!!

午前のフライト開始時間、なんと 6:30
「せっかくだから、空気の澄んだ朝の空を飛ぶ気球を見たい!」と
昨日の夜あまりに気合を入れたため、うとつとはしたものの、まったく眠った気がしないまま3時30分ごろ起きてしまいました。

天気は晴れ!! その分放射冷却が強くめちゃくちゃ寒い朝です。 当然真っ暗!!
スキー用のアンダーパンツとシャツ、顔にはネックウォーマー。 いざ出発。

冬用のグローブとして、 YELLOW CORNのオールウェザーグローブを使っていますが、所詮全天候型、
ここまで寒いと15分ほどしか続けて走れない。
グローブ
コンビニの梯子をしながら、宮城県大崎市岩出山を目指します。
6:00 会場の岩出山江合川あったか河川公園 に到着 (なんと皮肉な公園の名前だ!!)
 バイクを降りても体のふるえが止まりません。
堤防  
河原では、フライの準備が着々と...
間もなく 

間もなくスタートです。

でも、睡魔が....もう書けません。

ということで、つづく。
(最初からそのつもりだったくせに!!)



にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


2010.11.20 / Top↑