最近、木村拓哉と黒木メイサがやたらにTVに出てくる。
それは、実写版 宇宙戦艦ヤマトの映画が公開されるからだ!!
ということで、「宇宙戦艦ヤマト」映画公開記念ブログです。

プラモデル箱 

以前作成した。バンダイ 宇宙戦艦ヤマト 1:700のプラモデル。
かなり真剣に作りました。
ヤマト作成途中 

作成途中の写真です。

写真左:最近再販されたプラモデルですが、金型自体は昔のものらしく、接着したところに隙間ができたため、パテ埋めやすりがけを繰り返し、下地塗装をしたところ。

写真右:艦底部の微妙な色表現をするため、ピンクのラインを塗装。

ヤマト 細部 
写真左上:本来線でしか表現されていない波動砲のスリットを作成。
写真右上:メインノズルの焼け色を表現。
写真左下:砲身にもちゃんと穴をあける。
写真右下:宇宙戦艦ヤマトの特徴の一つパネル貼り合わせ部に汚し塗装。
ヤマト発進  
スナップ写真
スナップ
 

  最後は、動画です。

う~ん バイクネタから、かけ離れていく~
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


2010.12.02 / Top↑

 虎鉄の年齢は、推定18歳前後、他の刀と比べても、かなり綺麗な方だが、実はいたるところが傷んでいる。
レストアといっても、専門的な知識も技量もあるわけでもない。それでも、リペアていどなら...
と、以前から気になっていたギアペダルのリンクシャフトの再生に挑戦することにした。
リンクシャフト現状
  
これがリンクシャフト
見ての通り、かなり錆が出て でこぼこ状態だ。

とにかく 削るしかない。

荒削り 

削るといってもグラインダーがあるわけでもない 手作業でヤスリをかけていたら、何日かかるやら。そこで、手持ちの電動ドリルを使用(写真左)。
ドリルにリンクシャフトを取り付け、回転させ金ヤスリを押しつけながら左右に移動させる。

おちる! おちる!わずか数分で錆は綺麗にとれた(写真右)。

次にペーパーヤスリを同様にかけていく。
ペーパー
 
以前プラモデル用に買っておいたペーパーヤスリを使う。
あるものでなんとかするのが、DIYの基本。
180番240番400番1200番2000番の順番で、金ヤスリ同様のやり方で磨いていく。
ペーパー2 
約1時間で、この状態。
仕上げは、コンパウンドで仕上げが定石であるが、これも、あり物で代用。
ホイール用の研磨剤をウエスに付け磨く。
仕上げ 
本来なら錆止め処理をするべきところではあるが、今回はボディー用ワックスをかけて様子を見ることにする。
リンクシャフトをバイクに取り付け作業完了。 
完了 

このパーツ、新品を買っても、いくらもしないと思うのだが、こういう手間暇をかける事が楽しい。
  

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2010.12.04 / Top↑

今日は12月5日、ここは東北 仙台
でも朝からいい天気!気温も高い。
午前中に家事(1週間分の洗濯)を済ませ12時ごろ出発。
行き先は、前から気になっていた、とある駅前の公園。
松島 
松島の公園。海もきれいです。
目的地はもう少し先。
ブルーインパルス1  
これが今日の目的地、東松島の鹿妻駅前の駐車場にあるブルーインパルスの前使用機 T-2超音速高等練習機。
航空自衛隊松島 基地は、ブルーインパルスの所属基地なのです。
現在ブルーインパルスはT-4を使用している。
ブルーインパルス2 
こちらが現行機T-4 2009年8月撮影

先程のT-2と虎鉄の写真、自分も虎鉄に乗っているところも撮りたかったのだが、今日は三脚が使えない。
なぜ使えないのか?

こういうことです。
雲台 
カメラ車載のため三脚の雲台をバイクのミラーステーに取り付けてあったのです。

車載カメラで走行中の写真を撮りたい。とりあえず手持ちの機材でどこまでやれるか?
今日のツーは一回目の車載テストを兼ねていたのです。
車載1 
カメラを取り付けたところです。
それでは、テスト走行開始。

ある程度は予想していたが、これほどひどいとは(T_T)シクシク
やはり、デジタルコンパクトカメラの動画モードの限界を超えているのか?それとも取り付け方に問題が?
多分その両方だろう。
前途多難である。
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村


2010.12.05 / Top↑
テスト走行からの帰り、ダイソーにてブレ対策品を捜索。
ありました。 ありました。 これです。
衝撃吸収 
衝撃吸収パッドです。2個入り もちろん105円也

さっそく雲台に取り付けます。
結構厚みがあるので、もともと付いているコルクを取り外しました。
パッド取り付け 
すっかり暗くなってしまいました。

それでは、TAKE2 行きますか!!
え、こんなに暗くてテストになるの?
でも、あそこに行かなくちゃ!!


本日の2つ目の目的地 仙台市青葉区定禅寺通りで始まった
仙台光のページェント!!

ブレの方は相変わらずです。あまり効果はなかったようです。
光のブレ方が面白い。

あまり邪魔にならないところに虎鉄を止め 恒例の記念撮影。
       
ページェント虎鉄
  仙台光のページェントは大みそか24時まで開催されています。

  今年も、あと僅かです。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


2010.12.07 / Top↑
今日12月11日仙台では最高温度12℃に達する予報、明日からは寒くなるという。
遠出はできないが、今年最後になるかもしれないツーにGO!!
今日の目的は写真!!過去に行った先で、もう一度写真を撮りたいと思っていた所。 とはいっても、遠出は無理なので近場限定ではありますが。
まずは、蔵の町村田へ向かいます。
前回行ったときは、偶然、そば祭りの日で人が多く写真が撮れなかったのです。
前回のブログ→ http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-52.html
村田に向かう途中で「旧伊達邸」の看板を発見。ふらっと寄ってみました。
旧伊達邸説明 詳しく読みたい方は写真をクリック

どうやら、明治になってから華族となった伊達家の屋敷ということのようです。
旧伊達邸 
村田町に到着。
まずは一番大きな蔵の前で撮影。
蔵1 
写真を撮っていると、向かいの雑貨屋さん(?)のご主人とおかみさんが話しかけてくれました。
ここ、村田は昔紅花の集積地として栄えたそうです。
蔵2 
間口が狭く、奥行きが長いのは昔の税金対策。
本来なら、白い壁が黒いのは、戦時中空襲で上空から目立たないよう、松の炭を塗ったものなど、いろいろ教えていただきました。
蔵3 
店の中も雰囲気があります。 
蔵4  
やっぱり、蔵は白黒がいいですね。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村

このあと、蔵王エコーラインの途中まで行ってみました。
エコーライン 
12月というのに、雪がほとんどありません。
スキー場は大丈夫でしょうか。
                               つづく。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2010.12.11 / Top↑
さて、エコーラインを後に、次に向かったところは、東松島。
つい先週行ってきたブルーインパルスT-2の所です。
先週は、三脚が使えず、バイクに乗った自分とブルーインパルスの写真が撮れなかったことが心残りだったのです。
先週のブログ→ 
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-68.html
どうしても、バイクに乗ったところが撮りたかったのは、あの映画の1シーンみたいな写真が作りたかったからです。
トップガンバイク 
これが、そのシーン! そうトップガンです。
以前も、トップガンのパロディーチックな写真は作りましたが、NinjaのカウルとタンクをKATANAに変えただけの簡単なものでしたが、今回はちょっと複雑です。
「かっこいいタイトル写真を作ろう おまけ」→
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-32.html

東松島のT-2に到着。撮影開始です。
三脚を立て、セルフタイマーで写真を撮っている光景は、ちょっと変です。
でも、この年になると、その程度の恥ずかしさは何ともありません(笑)。
オリジナル スモーク b 
これがオリジナル写真です。
隠すほどの顔ではありませんが、ヘルメットのみスモーク処理してあります。
T-2の台座が、なるべく隠れる アングルで撮影しましたが、背中の後ろにまだ写っています。
それでは、CG処理開始です。
処理ソフトはPHOTODHOP ELを使います。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

削除処理b 
コピーツールとブラシツールを根気よく使い、台座と看板、植え込みなどを消しました。
T-2が浮いているようには見えますが、飛んでいるようには見えません。
そこで...

アフターバーナーb
トップガンのオープニングの画像を拝借し、これをもとに、T-2のアフターバーナーを作成しました。 ついでに虎鉄のバックファイヤーも作成(もちろん実際には出たことはありません)。

あとは、スピード感をを出すために、フィルター処理をし、明るさ、コントラストを調整しました。
完成b
 
さらに色合いを変えたものも追加しました。
完成b2    
いかがでしょう、ライダーのキャスト以外は、まあまあの出来です。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2010.12.13 / Top↑
ちょっと前後しましたが、車載カメラのテスト走行です。
今回で、手持ち機材でのテストは完結ということになります。

前回、固定具(雲台)に衝撃吸収シートを張ってみましたが、効果がないことが判明。
やっぱり、カメラか?
ということで、ちょっと古いのですが、HandyCamで試してみました。

結果は御覧の通りです。
画角が狭い点以外は画像は良好ですが、いかんせんカメラが大きする為、実用はむりです。
ハンドルを一杯に切るとスクリーンに接触するし、ちょっと油断すると雲台から転げ落ちそうです。
動画用のカメラ、ほしいな~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村


2010.12.15 / Top↑
木曜、金曜は仕事で山形にいました。
今週から、急に寒くなり、ようやく冬がやってきたという感じです。
九州の海育ちの私にとって、この時期の風景には感動させられます。

携帯で撮った写真ですが、今年初めての冬写真です。
雪山蔵王 
山形蔵王もようやく雪化粧
スキー場関係者も少しほっとしたのでは...

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村

2010.12.17 / Top↑
  別に誰かに指令されたわけでもありませんが、奥羽東線を走るSL湯けむり号を見に行ってきました。
Googleで見物によさそうなところを探し、鳴子温泉近くの河川敷に向かいます。
撮り鉄 
SL通過の30分前に到着したのですが、すでに沢山の撮り鉄のみなさんがいます。
誰も考えることは一緒ですね。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
皆さんと一緒の鉄道写真を撮るのも、なんだかな~
ということで、堤防から河川敷の仮設駐車場へ移動し撮影することに。
撮り鉄のみなさんのファインダーに入らないよう気をつけて、虎鉄(バイク)を駐車。
そして、汽笛とともについにSL湯けむり号がやってきました。
チャンスは一度だけ、もちろん連写モードで撮影します。


連写した写真をつなげてげてみました。

連写の中から選んだ写真がこれです。
SL虎鉄 

動画モードで撮ってないので音がないのが残念です。

つづく
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2010.12.20 / Top↑
さて、バイクとSLの写真も撮れたし、帰りますか...
え~タイトルは「指令!!SL湯けむり号を追え」じゃやなかった??
そうです。
今回の目的は、SLと並走する事だったのです。
先日からの車載カメラのテストも、実はこの日のためのものだったのです。
車載テスト記事
↓  ↓  ↓
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-68.html
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-69.html
http://japarider.blog57.fc2.com/blog-entry-72.html
テスト結果より、長い走行には支障がありそうですが、HandyCamを使用することにしました。
車載HC 
鳴子での写真撮影のあと、古川方面へSL湯けむり号を追いかけます。
本来なら、事前に下見をしたかったのですが、直前まで、寒くて走れないのではと、半ばあきらめていたので、ぶっつけ本番になってしまいました。
はたして追跡の結果は!?




やはり、準備不足がたたり並走はできませんでした。

それでも、なんとか古川の手前で追いつくことができました。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

動画を撮り終えた後、もう少し追いかけて、写真を撮ることもできまた。 
SL湯けむり号  

SL湯けむり号2 
やっぱり、鉄道写真は難しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村

                        指令!!SL湯けむり号を追え  完

2010.12.22 / Top↑