FC2ブログ
今回の帰省は、娘の部活の関係で遠出はできませんでしたが、その分 
のんびり過ごすことができました。



福岡に帰ったら、やはり まずこれです。
ラーメン2 
家の近所のラーメン 正直屋
ラーメン1 
餃子とご飯、替え玉をつけても700円ぐらい




近場の行楽地 福岡市動物園に久しぶりに行ってみました。
キリン 
像 
像舎が新しくなり、こんなものが...
コメントは、無しで...





夏に向けて帽子がほしかったので、
福岡ドームにも行きました。

ドーム1 
近すぎて屋根が見えませんが、福岡YAHOO!DOMEです。
この日は試合はやっていないので静かです。

ドーム2 
ここで、ホークスグッズが買えます。



そして、

店の中には、


彼もいます。




ドーム3 
ホークス応援隊長(お父さん)






ところで、主のことをすっかり忘れてしまっていた、我が家のアイドルは...

バロン1 
ようやく、私のことを思い出したようで...


好物の煮干しをねだっています。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2011.05.07 / Top↑
博多湾に面した海浜公園へ散歩に行きました。

実は最近ちょっと太り気味で....

たった一日歩いたからと言ってダイエットになるはず無いのですが(^_^;)

気休めです。

黄砂 
福岡タワー JALホテル 福岡ドームが霞んで見えます。

この時期、福岡では黄砂で、こんな感じです。

この日は特にひどいようです。
 
洗濯物も外には干せません。


貝堀 
沢山の人が、腰まで海にはいって何かしています。

砂浜のバケツを覗くと
貝3 
アサリです。

採っているのは漁師さん?
専用の熊手みたいな物を使っています。



川の河口では
貝堀2 
家族での潮干狩り風景


今年は数年前の大水が原因でアサリの数が減っているそうです。

それでも家族分のぐらいは掘れています。


もちろん タダです。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2011.05.07 / Top↑
ショートキャンプ

連休後半、ようやく家族3人のスケジュールが1日半フリーになり、ショートキャンプに出掛けることにしました。

午後からの出発ということで近場の吉野山キャンプ場を予約。

吉野山キャンプ場は佐賀県ですが車で一時間ほどで行けます。

まずは、我が家のキャンプ道具を紹介します。

テント 
まずはテント 古いタイプのコールマンアクティブドーム
小さめですが、3人で寝るには十分です。

タープ 
タープは、コールマン Weather Master M
防水強化タイプです。

ランタン 
こちらもコールマン 
テーブルランタン

焚火台 
そして、お気に入りの スノー ピークの焚き火台Mです。
焚き火のほかに、炭を入れてBBQもできる優れモノです。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村  ポチお願いしますm(__)m

火起こし2 
今や完全に火起こしをマスターした娘
火起こしは、いろいろ試しましたが、この竹の筒が一番使いやすい。
もちろん手作りです。

焚火台2 
今回は時間がないので夕食は、焼き物 オンリーです。
焼き肉用の肉のほか、ステーキ用の肉を網焼きにしました。

ホイル焼き
ホイールの中身はこれ、
ジャガイモとウインナーにチーズ
シンプルだけどうまい!!

めざし 
めざしも焼いてみました。
こうして見ると 鯉のぼりみたいです。

サイト 
日が暮れてくると、良い雰囲気になってきます。

そして
焚火
食事のあとは、焚き火を囲んで、おしゃべりタイム。

夜は、まだ結構冷えます。




ただ、野外で食べて寝る

これだけでも結構楽しいものです。

翌日は、ちょっと早めにキャンプをたたんで、観光に出かけます。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

                             つづくm(__)m                      
2011.05.10 / Top↑
ショートキャンプ2日目

久しぶりのキャンプでしたが、ぐっすり眠れました。

朝食はこんな感じ

ホットドッグ 
ちょっと見た目は悪いですが、ホットドックです。

食事を済ませた後、キャンプ道具を片づけ、佐賀県にある九州最大の遺跡公園に向かいます。


吉野ヶ里2 
紀元前3世紀から紀元後3世紀までの弥生時代の遺跡がある、吉野ヶ里歴史記念公園

http://www.yoshinogari.jp/

公園入り口には
吉野ヶ里 
こんなゆるキャラ人形が,
写真はありませんが着ぐるみもいました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

この公園ではいろいろな体験プログラムがあります。

まず、三人で勾玉作りにチャレンジ。

勾玉1
長方形の穴のありた石片をヤスリ代わりのごつごつしたブロックを使って削ります。
石は3種類あり、上の写真は一番固い石です。(もちろん私用)
娘と嫁さんは柔らかい白と薄いピンクの石で造りました。

勾玉2 
ブロックで削り勾玉の形ができると、今度は耐水紙やすりで磨きます。
石は多分人口石で簡単に削ったり磨いたりすることができます。

なんだか、壊れたウインカーを修理するのと似た作業です。
勾玉3 
これが出来上がり。
左から 嫁さん、単身、娘の作です。

このあと、私以外の二人は組みひも作り
組みひも
こんな木の道具を使い編みこんで行きます。
見ていると、紐を操るのが結構複雑で、私向きではありません。
組みひも2 
これが完成品
左が嫁さん、右が娘作
自分で紐の色を選んで作るのですが、組柄は出来上がるまでわかりません。

今回は時間がなくできませんでしたが、銅鏡作りや木をこすっての火起こし体験などもありました。

実にキャンプにふさわしい観光でした。

これで、単身のFukuokaWeekも終わりです。
翌日の早朝の飛行機に乗り東京経由で仙台に戻ります。

仙台空港は、まだ完全に復旧しておらず、福岡=仙台便は運航していません。
東京からの新幹線も一部徐行運転で、移動に7時間以上もかかります。

とても遠くに感じてしまいます。

♪思えば~遠くに~来たもんだ~   by海援隊


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2011.05.11 / Top↑

今回の休暇は平日が含まれていたため、娘は学校、かみさんは仕事に。

そして私は...        競艇場へ



モンキーターン 

河合克敏先生のヒット作モンキーターン

この漫画を読んで競艇に興味が湧いた私は福岡在住時、数回競艇場に行ったことがあります。

実は、福岡県には福岡、若松、芦屋と3か所も競艇場がある競艇王国なのです。

公営ギャンブルである競艇ですが、モータースポーツとしても十分楽しめます。

ということで、いざ どんたく記念レース開催中の福岡競艇場へ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ  ポチm(__)m
にほんブログ村

マークシート 
モータ―スポーツ観戦ではありますが、ちょっとだけ船券も買ってみました。

スタート 
スタートです。
競艇は、止まった状態からスタートするのではなく、助走をつけてスタート時間に合わせスタートラインを通過するように行われます。

くわしくはモンキーターンを読むとよくわかります。

このレースでは1コースと4コースが好スタートです。




そしてこれが
モンキー 
モンキーターン!!

ボートから立ちあがり、全身を使ってコーナーを責める

                         ...かっこいい~




最近は女子レーサーも増えています。

レースの合間に大型ビジョンでこんな映像が...


あまりTVでは見たことがありませんが、

「♪おんなの子だぁ~て~ ぶぶぶ ぶん ぶん ぶん」

ちょっと気に入りました。

ところで、前回の記事に載せ忘れた写真が

がんばれ

 
福岡の本宅の自家用車にも貼りました。
東北応援ステッカー

福岡からも「頑張れ東北」

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

m(__)m



2011.05.13 / Top↑